パーク/Tbar波動向

パーク波画像

12月になり気温、水温とも少しずつ下がっていますが、
まだまだ快適にSURF可能です。
怪我防止のため、入水前はウォームアップ必須です。

10月以降、腰胸サイズはインサイドよりのブレークです。
潮の引きすぎ、上げすぎ時はブレークがワイドになりますが、
平均的に形の良い波です。

9月頃までは、
波が小さくとも、Tbar先端で一度ブレークし、
中間の緩慢なセクションを抜けて、インサイドに
つなげました。

最近はインサイドブレークのため、
ショート、ロング共にテークオフポジションがほぼ
変わらず、波待ちは横一線にラインナップしています。
テークオフポジションうまく取れれば、
良い波乗れそうですね。

カレントは目視できるほどはっきりしています。
ラチエン通りと一中の中間ぐらいから、
Tbar先端に向かって腰胸サイズでも流れ入っています。
サイズアップ時はかなり流れきつくなると思うので
注意してください。

Aloha,
海道

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ